星野監督 微妙言い回し「来季の開幕を迎えてください」

[ 2012年10月7日 06:00 ]

<楽・ソ>本拠地最終戦後のセレモニーであいさつをする楽天・星野監督

パ・リーグ 楽天2-1ソフトバンク

(10月6日 Kスタ宮城)
 ホーム最終戦に勝利して7月27日以来の勝率5割に復帰。試合後にはセレモニーが行われ、就任2年目もBクラスに終わった楽天・星野監督はグラウンドでのスピーチで「この秋から無我夢中で選手と野球に取り組み、自信を持って来季の開幕を迎えてください」と話し、微妙な言い回しをした。

 既に球団から来季続投を要請されているが、星野監督は態度を保留中。帰り際には報道陣の「来季は続投か?」との問い掛けに「やるに決まっとるやないか」と返したが、今後の成り行きが注目される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース