バレンティン 2年連続本塁打王が確実に

[ 2012年10月7日 22:43 ]

セ・リーグ ヤクルト0-1広島

(10月7日 神宮)
 ヤクルトのバレンティンの2年連続本塁打王が、事実上決まった。規定打席に未到達での本塁打王は、1950年に2リーグ制となって以降は初めて。2位の阿部(巨人)は4差で最終戦を終え、3位以下も大差のために追い付かれる可能性は極めて低い。

 約1カ月故障で離脱しながら、昨季と同じ31本塁打を放った。来日2年目の大砲は「とてもうれしい。ことしは冷静に配球を考え、自分を信じてやってこられた」と満足そうだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース