ヤクルト最終戦でセレモニー!福地、宮出 胴上げも

[ 2012年10月7日 22:37 ]

今季最終戦を終えナインに胴上げされる、引退を表明しているヤクルト・宮出

セ・リーグ ヤクルト0-1広島

(10月7日 神宮)
 ヤクルトは最終戦を白星で飾れなかったが、小川監督が試合後にファンへクライマックスシリーズ(CS)に向けた抱負を語った。「中日、巨人を倒し、必ず日本シリーズに進出するよう、しっかり準備して頑張ります」と話した。

 今季限りで引退する福地、宮出は宮本らから花束が贈られ、胴上げもされた。途中出場で1安打した福地は「出会ったすべての人に感謝している。3位なので守るものは何もない。頑張ってホーム用のユニホームをまた着たい」とCSを勝ち抜くことを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月7日のニュース