沖縄 4強決まる 沖縄尚学は大勝 前原 16年ぶり制覇に前進

[ 2012年7月11日 16:06 ]

 第94回全国高校野球選手権沖縄大会は11日、準々決勝が行われ、ベスト4が決定した。

 2年連続優勝を狙う糸満は八重山に4―1で逆転勝ち、春の県大会を制した沖縄尚学は11―0の5回コールドで圧勝した。4年ぶりの夏制覇を目指す浦添商が1、2回で挙げた2点を守りきって嘉手納を振り切り、前原は延長13回の末、2―1で知念に勝ち、16年ぶりの甲子園に一歩近づいた。

 宮城では21世紀枠で今春の選抜大会に出場した石巻工が快勝し、初戦の2回戦を突破。東北、仙台育英も順当に勝ち進んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース