楽天ハーパー初打席は左飛 大久保コーチ「雰囲気はある」

[ 2012年7月11日 06:00 ]

<楽・オ>9回2死一塁、楽天・ハーパーが代打で登場も左飛に倒れる

パ・リーグ 楽天6-3オリックス

(7月10日 Kスタ宮城)
 昨季まで横浜(現DeNA)に所属していた楽天新助っ人のハーパーがKスタ宮城で入団会見を行った。

 「長打を期待されていると思う。打点を稼いで、チームのCS進出、優勝に貢献したい」。直後に同球場で行われたイースタン・リーグ、巨人戦に3番・DHで出場。3打席連続で空振り三振に倒れたが、見守った大久保打撃コーチは「やってくれそうな雰囲気はある」と期待した。その後、出場選手登録され、9回に代打で出場したが左飛に倒れた。

 ▼楽天・河田(4回1死二、三塁で右前打。7年目にしてプロ初の適時打)打ったのは直球です。ランナーを還したいという思い、ただそれだけでした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年7月11日のニュース