巨人阿部の母校、安田学園の「5番・捕手」深見4安打

[ 2012年7月11日 06:00 ]

東東京大会2回戦 安田学園11―1都文京

(7月10日 神宮)
 巨人・阿部の母校・安田学園が苦しみながら初戦を突破した。

 6回まで都文京に1点リードを許したが、終盤の3イニングで打線が11得点。阿部と同じ「5番・捕手」で先発出場した深見は4安打2打点をマークし、6回には二盗を刺した。「阿部さんはいつも活躍している印象。リーダシップが凄いので、自分も見習っていきたい」と先輩のプレーを目標に掲げていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース