石井が左肘痛でリタイア…渡辺監督は若手に期待

[ 2012年7月11日 06:00 ]

 西武・石井が左肘の違和感で出場選手登録を抹消された。この日は球場で治療を受けて全体練習には姿を現さず。

 杉本投手コーチは「だいぶ前から(違和感はあった)。大事を取ってということ」。後半戦が始まる25日に復帰の照準を合わせる。先発で不調だった涌井が守護神に配置転換され、岸、西口は2軍調整中。開幕時の先発ローテーションで残っているのは牧田のみだ。渡辺監督は「若い選手たちが頑張ってもらわないと」と奮起を促した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース