堂林 リーグワースト17個目失策 大竹の足引っ張る

[ 2012年7月11日 06:00 ]

<巨・広>4回1死満塁、阿部の三ゴロをはじく広島・堂林

セ・リーグ 広島4-7巨人

(7月10日 京セラD)
 広島は4回に内野陣が失策を連発し、連勝中の流れを手放した。

 2―0の1死満塁で、三塁・堂林が阿部のゴロを取り損ね、リーグワーストの17個目の失策で1点を失う。さらに同点の押し出し四球を挟み、今度は三塁へのゴロで二塁カバーに入った菊池が堂林からの送球を落とした。連勝が5で止まった野村監督も「大竹の足を引っ張る形になって、もったいない。相手に流れをやってしまった」と険しい表情だった。

 ▼広島・エルドレッド(4回に来日初安打となる左越え二塁打)しっかり体を残して芯で捉えられた。この1本をきっかけにしたい。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース