ダル 話してみたい投手は「誰とかは教えたくない」

[ 2012年7月11日 07:52 ]

オールスター戦を翌日に控えた記者会見で、笑顔で質問に答えるレンジャーズのダルビッシュ

米大リーグ・オールスター戦

(7月10日 カンザスシティー カウフマン・スタジアム)
 【レンジャーズ・ダルビッシュに聞く】

 ――北海道のファンも投票した。

 「北海道のファンだけじゃなく、日本ハムの球団もいろいろやってくれたみたいで、本当に感謝しています」

 ――球宴の何を見るか。

 「何を見てもいい。2時間半なり3時間の試合が、今までの中で一番勉強になり続ける試合になるのでは」

 ――どのような投球を見せたい。

 「普通に、自分の投球を。シーズンと同じような準備をして、ケガをしないように投げたい」

 ――話したい選手は。

 「もし話したりする機会があれば、誰でも僕の力になるというか、勉強にはなると思う」

 ――対戦したい打者は。

 「今でも誰が出ているか分からない状況なので、何とも言えない」

 ――変化球の握りなど、投球について聞いてみたい投手は。

 「ちょっと考えているが、誰とかは教えたくない。企業秘密で」

 ――球宴ではパフォーマンスをする人もいるが。

 「僕?しないですよ。ずっとおとなしくしています。ベンチの隅で」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース