昨季限りで引退のラルーサ氏が一日だけ“復帰”

[ 2012年7月11日 06:00 ]

オールスター戦を翌日に控え、記者会見するナ・リーグを指揮する前カージナルス監督のラルーサ氏

米大リーグ・オールスター

(7月10日 カンザスシティー カウフマン・スタジアム)
 昨季カージナルスを率いてワールドシリーズを制覇して引退したトニー・ラルーサ氏がナ・リーグ監督を務める。

 「選手にとって球宴は楽しむものではなく競い合う場。それを見られるのは本当に興奮する」と胸を高鳴らせた。前年に引退した監督が球宴の指揮を執るのは、1933年にナ・リーグを率いたジョン・マグロー氏以来2人目。「勝つためにベストな選手を選んだ」と話した67歳の名将は穏やかな笑みを浮かべていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース