片岡 右手首炎症 登録抹消せず

[ 2012年7月11日 17:24 ]

 西武は11日、前日10日のソフトバンク戦の守備で右手首を痛め、試合から退いた片岡が東京都内の病院で検査を受け、軽い炎症と診断されたと発表した。当面は出場選手登録を抹消せず、様子を見る。打撃、送球で痛みが走るという。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース