史上3番目の若さで球宴出場 19歳ハーパー ホロ苦い大舞台

[ 2012年7月11日 17:07 ]

第83回オールスターゲーム ナ・リーグ8―0ア・リーグ

(7月10日 カンザスシティー)
 ナ・リーグではナショナルズの19歳の新人外野手ハーパーが、野手最年少、投手を含めても史上3番目の若さでオールスター戦出場を果たした。

 5回に代打で途中出場し、2度の打席は四球と見逃し三振。左翼に入った守備でもえ回に打球を見失うなど見せ場はつくれなかったが「とても楽しかった。素晴らしい試合だった」と、初の球宴を満喫していた。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年7月11日のニュース