小久保 2000本安打達成は「夢の中でも3回ぐらい見た」

[ 2012年6月24日 19:29 ]

パ・リーグ ソフトバンク0-6日本ハム

(6月24日 ヤフーD)
 ソフトバンクの小久保はすがすがしい表情で、2千本目の安打を振り返った。

 ――小久保らしい当たりだった。

 「メンタルトレーニングでも、いろんなことをイメージしてきた。夢の中でも3回ぐらい見たが、どれも違った。夢では三塁線二塁打、左中間二塁打と内野安打」

 ――率直な心境は。

 「(先発の)大隣には、投げるところ以外の神経を使わせた。復帰戦でヒットを打てて、これで他の人に迷惑をかけない。そういった意味でも良かった」

 ――ここまでで思い出の安打は。

 「途中のことは、あんまり覚えていない。1本目のヒットは強烈に覚えている」

 ――多くのけがに見舞われながらの大台到達。

 「逆境の時こそ、生きざまの見せどころという考えがある。後ろ向きにならないのが、よかった」

 ――稲葉(日本ハム)宮本(ヤクルト)に続いて今季3人目の達成。

 「同年代で刺激になっていた。僕がだいぶ遅れたけど、達成したことでほっとした」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月24日のニュース