尚成 連投も「問題ない」 ド軍中軸を9球で三者凡退斬り

[ 2012年6月24日 11:55 ]

ドジャース戦の9回に登板し、三者凡退に抑えたエンゼルス・高橋

インターリーグ エンゼルス1―3ドジャース

(6月23日 アナハイム)
 エンゼルスの高橋は23日、アナハイムで行われたドジャース戦で1―3の9回に2番手で登板し、1回を三者凡退に抑えた。防御率は4・15。勝敗などは付かず、チームはそのまま1―3で敗れた。

 2点を追う9回に登板した高橋は、ドジャースの中軸を9球で三者凡退に仕留め「自分の投球ができている」とうなずいた。

 この回先頭のイーシアからは空振り三振を奪い、4番アブレイユは二ゴロ、続くリベラは一邪飛に抑えた。左腕の登板は前日のナイターに続く連投だったが「問題ない。長くやっているので(対処法は)少しは分かっているつもり」と頼もしかった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース