ロッテ、痛恨の失策…佐藤コーチ 根元と塀内に苦言

[ 2012年6月24日 19:17 ]

パ・リーグ ロッテ4-4楽天

(6月24日 Kスタ宮城)
 ロッテは9回の守りで勝利を逃した。1点リードの1死二塁で代打草野の緩い遊ゴロを、根元が一塁へワンバウンドの送球。これを塀内が捕球できず、球が転々とする間に同点の走者が生還した。

 痛恨の失策に、佐藤内野守備走塁コーチは「きちっと送球してもらわないと困る。走者二塁での悪送球は、一塁手が捕球を捨て、体に当てて前に落とさないと。一、三塁で再開すればいい」と、遊撃手と一塁手の両者に苦言を呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース