好守に奮起の高橋由 左膝フェンスに打ちつけて途中交代

[ 2012年6月24日 06:00 ]

<巨・ヤ>8回無死、ヤクルト・田中の右翼ポール際の飛球を追った巨人・高橋由が左膝をフェンスに打ちつける

セ・リーグ 巨人7-4ヤクルト

(6月23日 東京D)
 巨人はベテランの高橋由も攻守に奮起した。4回1死二塁。2ストライクから粘って四球で出塁。長野の適時打で同点のホームを踏んだ。

 7回1死三塁では左犠飛。守備でも8回、先頭の田中の右翼ポール際への飛球に滑り込みながら捕球を試みた。勢い余って左膝をフェンスに打ちつけ(結果はファウル)、大事を取って交代したが「大丈夫。あすも大丈夫」と試合後は笑顔だった。

 ▼巨人・阿部(2安打1打点。7回に中堅フェンス直撃の2年ぶりの三塁打)俺の三塁打はなかなか見られないよ。

 ▼巨人・長野(4回2死満塁から一時逆転の右前2点適時打)いい形でつないでくれたので自分もつなげようという気持ちでした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース