好機で併殺打…責任背負い込む内川

[ 2012年6月24日 20:14 ]

パ・リーグ ソフトバンク0-6日本ハム

(6月24日 ヤフーD)
 ソフトバンクは1点を追う1回、内川が無死一、二塁の好機で二ゴロ併殺打に倒れた。初球を狙う積極的な姿勢が実らず、内川は「あの打席ですべての流れを止めてしまったと感じる」と責任を背負い込んだ。

 前日は終盤の大逆転で奮起した打線の勢いは、どこへやら。日本ハムの投手陣を攻略できず、小久保の1本を含む4安打と沈黙した。内川は「同じことは繰り返さないようにしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース