2000本安打にあと「1」 小久保が24日1軍復帰

[ 2012年6月24日 06:00 ]

<ソ・広>5回、打ち損じで舌を出すソフトバンク・小久保

ウエスタン・リーグ ソフトバンク2―0広島

(6月24日 小郡市)
 通算2000安打へあと1本としながら椎間板ヘルニアのため離脱したソフトバンクの小久保が、24日の日本ハム戦(ヤフードーム)で1軍復帰する。

 ウエスタン・リーグ、広島戦(小郡)後「どんなヒットでもいい。このわずらわしいものを早く終わらせたい」と復帰戦での達成を誓った。最終調整は2打数無安打1四球だったが、7回無死では左翼フェンス手前まで運ぶ打球(記録は失策)を放った。小郡球場のこけら落としとなった95年のオープン戦(対広島)で同球場1号となる満塁弾を放っただけに「やっぱり(出た)かと思ったけど、若かったら入ってた」と苦笑いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月24日のニュース