ソーサ 好投で流れを引き寄せる

[ 2012年6月24日 18:23 ]

セ・リーグ 中日5―4広島

(6月24日 金沢)
 中日は4回に同点とされたが、2番手のソーサが好投で流れを引き寄せた。

 4―4の2死満塁で山内を救援してマウンドに上がると、梵を三ゴロに打ち取った。「満塁だし、ストライクを投げることだけを考えた」と強気の攻めが実った。

 5、6回も3人ずつで片付けて2勝目を挙げた。新加入の今季、21試合に登板して計29回を投げ、防御率は0・00。150キロ前後の速球を武器とする右腕は「マウンドでは数字は関係ない」と涼しい顔だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース