「人気というよりまず実力」DeNAが福留を獲りたい理由

[ 2012年6月24日 08:32 ]

ホワイトソックスから戦力外通告を受けた福留

 DeNAの池田球団社長は23日、米大リーグ・ホワイトソックスから事実上の戦力外通告を受けた福留孝介外野手(35)獲得に興味を示した。

 「興味はあります。ファンを呼べる(人気)というより、まず実力がありますから」と同社長。チームは今季も最下位に低迷しているが、162得点は12球団ワーストと得点力不足が低迷の大きな要因となっている。

 外野陣は左翼・ラミレス、中堅・荒波は固定されているものの右翼は金城、森本らを日替わりで起用。また、右の長距離砲はラミレスと中村がいるのに対し、左は伸び悩んでいる3年目の筒香だけと、福留を獲得できればチームの弱点を2つ補うことができる。今月8日に新外国人としてルイーズを獲得し、この時点で支配下登録選手枠70人は埋まったが、22日にハミルトンの契約解除を発表。緊急補強に備えて、1つ枠を空けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース