DeNA春田会長 年間30億円赤字から黒字転換に自信

[ 2012年6月24日 06:00 ]

 DeNA本社の定時株主総会が23日、東京都内で行われた。昨年末の球団買収効果もあって、個人株主数は昨年の1万3000人から3万6000人と大幅増。670人の出席株主からは、消費者庁から違法とされたゲーム内のアイテム商法「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」全廃についての業績への影響や球団買収の長期的な意義について質問が相次いだ。

 球団は年間30億円もの慢性的な赤字を抱えていると言われているが、球団オーナーを務める春田真会長は「赤字は続いているけど好転させることが球界にいいイメージを与える」と黒字転換に自信。守安功社長は「プロ野球界の発展と、地域社会に貢献することで認知度に関しては大きな効果があった」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月24日のニュース