西武 逆転で連勝!涌井1失点も連日のセーブ

[ 2012年6月24日 16:23 ]

プロ初勝利を挙げた西武2番手の十亀

パ・リーグ 西武4―3オリックス

(6月24日 西武D)
 西武が8回に逆転に成功し、連勝した。

 1―2とリードされた西武は、8回1死満塁の好機で大崎がオリックス・平野の高めの直球を弾き返して走者一掃の適時二塁打を放ち、逆転に成功した。7回から登板した2番手の十亀がプロ初勝利。9回は涌井が1失点で逃げ切り4セーブ目を挙げた。中島は4打数3安打1打点の活躍で、連続試合安打を16試合に伸ばした。

 オリックスは先発の寺原が7回1失点も、2番手の平野が誤算。9回はコントロールが乱れ気味の涌井から1死一、三塁の好機をつくったが、後藤の適時中前打で1点返すのがやっとだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース