三浦 2回まで5失点…150勝ならず「相手どうこうより自分」

[ 2012年6月24日 19:06 ]

セ・リーグ DeNA2-5阪神

(6月24日 甲子園)
 DeNAの三浦は得意の阪神相手に2回まで大量5失点。またも通算150勝は持ち越しとなった。

 投げ急いだことで球離れが早く、本来の切れ、制球力を欠いた。1回、マートンに失投を先頭打者本塁打されると、さらに3連打などで2失点。2回も2死から伏兵の平野に一発を浴びるなどし「よーいドンであれだけ取られてしまうと。相手どうこうより自分ですね」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース