宮本「苦労した分、本人もうれしいと思う」と小久保祝福

[ 2012年6月24日 20:28 ]

セ・リーグ ヤクルト3-3巨人

(6月24日 東京D)
 5月に一足早く通算2千安打を達成したヤクルトの宮本は「あと1本のところで離脱して悔しかったでしょうし、おめでとうと言いたい。苦労した分、本人もうれしいと思う」と祝福した。

 自身も記録を目前にした重圧を味わったばかり。小久保が戦列を離れたときには、電話で「だから1本残すなと言っただろう」と冗談を言ったという。復帰初戦での偉業達成に「いろいろなけがを乗り越えてきた。敬意を表したい」と賛辞を贈った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース