混戦の島根大会 石見智翠館は校名変更後、初の夏狙う

[ 2012年6月24日 06:00 ]

 島根大会は近年まれに見る混戦模様。石見智翠館は金井、田部の左右両輪を擁して江の川から校名変更後、初の夏切符を狙う。

 春の県大会優勝校の浜田は左腕・村川が大黒柱。大社も投打に戦力が整った。3連覇を狙う開星、松江商も戦力は劣らない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月24日のニュース