阪神4位確定 藤川リーグトップの39セーブ目

[ 2011年10月16日 20:54 ]

8回阪神1死二、三塁、ブラゼルが中前に決勝の2点打を放つ

セ・リーグ 阪神2-0広島

(10月16日 甲子園)
 勝った阪神の4位が確定した。能見が8回2安打無失点、8奪三振の好投で11勝目。打線は8回1死二、三塁からブラゼルが2点適時打を放ち、均衡を破った。藤川がリーグトップの39セーブ目。広島は大竹を援護できず、5位が決定。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年10月16日のニュース