楽天5位決定…珍し!?星野監督 初出場・西田に「かわいそう」

[ 2011年10月16日 06:00 ]

パ・リーグ 楽天3―6西武

(10月15日 西武D)
 楽天は若手を積極的に起用したが敗戦し、5位が確定した。

 2点を追う6回から松井稼に代わり、高卒2年目の西田が遊撃でプロ初出場。7回1死一、二塁のプロ初打席は空振り三振に倒れ「ボール球に手を出してしまった。普段やっていることができなかった」と振り返った。守備では8回にフェルナンデスが二遊間へ放った打球を捕球も、送球がそれて内野安打。攻守でいいところを見せることができなかったが、星野監督は「練習と全然動きが違ってかわいそうだった」と今後の活躍に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月16日のニュース