島田議長 WBC参加協議から帰国「隔たり縮まる」

[ 2011年10月16日 18:13 ]

 2013年開催の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の参加問題についてプロ野球オーナー会議の議長を務める楽天の島田亨オーナーは16日、主催者との協議を終えてニューヨークから帰国した成田空港で「お互いの立場を理解することで隔たりがだんだん縮まってきたと理解している」と話した。

 協議では日本側がスポンサー料などの権利を求めてきた理由を説明し、主催者側からは日本関連の収入が大会運営に不可欠との説明を受けたもよう。島田オーナーは「お互いにとって大きな前進。前向きに結論を出していきたい、と確認できた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月16日のニュース