春は2冠も…慶大・伊藤「納得できる状態じゃない」

[ 2011年10月16日 06:00 ]

<立大・慶大>6回2死一塁、伊藤が右前打を放つ

東京六大学野球第6週第1日 慶大5―6立大

(10月15日 神宮)
 慶大は今秋ドラフト1位候補の伊藤が1安打も5―6で惜敗した。

 春は本塁打、打点の2冠を獲得したが、今季は9試合を消化して本塁打、打点ともに0。「後半の2打席はいい感じだったけど、納得できる状態じゃない。試合になったら結果が大事」と厳しい表情。既に春秋連覇は消滅しているが「1打席1打席集中していきたい」と必死に前を向いた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年10月16日のニュース