早大 1年生リレーで雪辱 「早稲田に流れが来る」

[ 2011年10月16日 17:10 ]

東京六大学野球リーグ第6週第2日 早大4―3法大

(10月16日 神宮)
  早大は1年生投手のリレーで雪辱し、優勝戦線に何とか踏みとどまった。7回に1点差とされ、なお無死二、三塁の絶体絶命のピンチで高梨から代わった有原が無安打無失点の投球で最後までしのぎきった。

 高梨の4勝は斎藤佑樹(現日本ハム)の1年秋と並ぶ好記録だ。スライダーがさえて好救援した有原は「あそこで抑えたら早稲田に流れが来ると思った。高梨がいい投球をしてたんで、自分が抑えて勝ちをつけてやりたかった」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月16日のニュース