チェン完投も9敗目 4失点で胴上げ投手逃がす

[ 2011年10月16日 06:00 ]

セ・リーグ 中日1-4巨人

(10月15日 東京D)
 中日の先発チェンは4回、ラミレスに「高くて落ちなかった」というフォークボールを左翼席に運ばれ先制を許すと、5回にも高橋由にソロを浴びた。

 前回登板となった9日の巨人戦(ナゴヤドーム)では8回無失点と好投しながら白星は付かなかった。この日は116球で完投はしたものの「球自体は悪くなかったが、2ストライクからのボールが甘くなった」と4失点で9敗目。勝てば優勝というマウンドで責任を果たせず肩を落としていた。

 ▼中日・山井(16日先発予定)自分のスタイルを変えることはできないし、普段通り投げます。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月16日のニュース