小笠原代打復帰 左手首骨折回復「CSにも入れる」

[ 2011年10月16日 06:00 ]

<巨・中>7回、代打で復帰した小笠原。結果は右飛

セ・リーグ 巨人4-1中日

(10月15日 東京D)
 巨人は左手首剥離骨折で戦線離脱していた小笠原が8月23日の阪神戦(東京ドーム)以来53日ぶりに復帰した。

 負傷後、1度も実戦に出場せず1軍登録されたが、7回2死から代打で鋭い打球の右飛。一塁の守備にもつき、「使ってくれた監督に感謝したいし、ファンの声援はうれしいしありがたい。(打席での感触は)良かったと思う」と納得の表情。岡崎ヘッドコーチは「ガッツは22日(の最終戦)にフルに近い状態で出れば、CSにも入れると思う」と見通しを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月16日のニュース