WBC問題 島田オーナー「引き続き協議する」

[ 2011年10月16日 06:00 ]

 オーナー会議の議長を務める楽天の島田亨オーナーは14日、ニューヨークで、2013年開催の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)への日本の参加問題について主催者側と会談し「決裂したわけではなく、引き続き協議していく。一緒に前に進むためのいい話し合いができた」と述べた。

 日本側は、日本代表のスポンサー料などの権利が確保できなければ参加しないとするプロ野球選手会との意見調整が進んでいない。同オーナーは「時期的な問題とか、出る出ないとかには触れなかった。お互いの立ち位置を確認した」と話すにとどまった。主催者側は「対話は続けるが、大会の準備は進めていく」とのコメントを発表した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年10月16日のニュース