馬原が救援失敗…故障から復帰後の初失点喫する

[ 2011年10月16日 19:02 ]

パ・リーグ ソフトバンク4-4西武

(10月16日 西武D)
 ソフトバンクは抑えの馬原が9回に2失点して勝利を逃した。1点を与え、さらに2死一、二塁で甘く入ったフォークボールをフェルナンデスに狙われて同点の左翼線二塁打を許した。右腕は「状態は悪くなかったけど、悪い具合に(ストライクが)集まってしまった」と反省した。

 守護神にとっては9月中旬に故障から復帰後の初失点。ただ、高山投手コーチは「信頼は揺るがない」と話し、クライマックスシリーズでも最後を任せる方針。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月16日のニュース