ウルフ11敗目も復調アピール 左太腿裏負傷から復帰

[ 2011年10月16日 06:00 ]

パ・リーグ 日本ハム0-4オリックス

(10月15日 札幌D)
 日本ハムは散発3安打で今季20度目の零敗を喫した。

 2日のロッテ戦(QVCマリン)で左太腿裏を痛めたウルフは中12日の先発で6回1/3を6安打2失点。11敗目にも「多少の張りはあったが、しっかりと投げられた。次はもっと良くなるよ」とCSに向けて完全復調をアピールした。右腕はファーストSでは中継ぎ、ファイナルSでは先発が有力。梨田監督は「(ダルビッシュ、武田勝、ケッペルに)斎藤を含めた先発5人でいい競争をしてほしい」と期待した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年10月16日のニュース