落合監督 13連戦終え「上出来」Vは「まあ大丈夫だろう」

[ 2011年10月16日 18:42 ]

4回、大量リードを許し、石嶺コーチ(左)と話をする中日・落合監督

セ・リーグ 中日4-12巨人

(10月16日 東京D)
 中日らしくない大量失点での惨敗。4日に始まった13連戦を8勝4敗1分けで終えた。マジックを1としたチームに焦りがあるかと問われ、森野は「そんなのないです。みんな目いっぱいやっている」と話したものの、少しピリピリとしたムード。

 それでも落合監督は「上出来だ。(優勝マジックが)1になってほっとしてるのかもしれないが、まあ大丈夫だろう」と笑顔で引き揚げていった。

 ▽小池(5回に代打2ラン)「点差が開いていたので、塁を埋めていこうと思って打席に入った」

 ▽和田(3連敗に)「あさって勝てばいい」

 ▽ブランコ(8回に15号ソロ)「(残りは)負けられない。こんなものでは終われない」

 ▽森野(1安打も2失策)「特にないです。切り替えます」

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年10月16日のニュース