メジャー台湾遠征 ヤ軍グランダーソンら19選手発表

[ 2011年10月16日 06:00 ]

 大リーグ機構は14日、台湾遠征(11月1~6日、台北など)のメンバー19人を発表した。

 目玉は今季41本塁打に加え、両リーグ最多の136打点を挙げたヤンキースのグランダーソン。118打点を挙げた同僚のカノも選出された。ア・リーグ首位打者で、現在リーグ優勝決定シリーズを戦っているタイガースの主砲カブレラは、今後のポストシーズンの動向を見て参加するかどうかが決まる。監督は06年の日米野球でも全米を率いたジャイアンツのブルース・ボウチー監督が務める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月16日のニュース