ザギトワ、ミス連発で2位 フェルナンデス7連覇締め

[ 2019年1月27日 05:30 ]

フィギュアスケート 欧州選手権第3日 ( 2019年1月25日    ベラルーシ・ミンスク )

フィギュアスケートの欧州選手権女子で優勝したロシアのサモドゥロワ(右)と2位のザギトワ(AP)
Photo By AP

 女子フリーが行われ、16歳のソフィア・サモドゥロワ(ロシア)が1位となり、合計213・84点でショートプログラム(SP)2位から逆転優勝した。SP首位の2018年平昌冬季五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)はジャンプでの転倒などミスが相次いでフリー4位に終わり198・34点で2位だった。

 26日の第4日では男子でSP3位だった平昌五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデス(スペイン)がフリー1位となり、合計271・59点で逆転優勝し、7連覇した。今大会での引退を表明している欧州王者が有終の美を飾った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年1月27日のニュース