堀島2位、今季2度目の表彰台 原は6位 W杯モーグル第6戦

[ 2019年1月27日 06:42 ]

 フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は26日、カナダのトランブランでモーグル第6戦が行われ、男子で2017年世界選手権2冠の堀島行真(中京大)が85・02点で2位に入り、今季2度目の表彰台に立った。平昌冬季五輪銅メダルの原大智(日大)は6位だった。

 女子はともに決勝の1回目に進んだ星野純子(リステル)が13位、冨高日向子(白馬ク)が14位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年1月27日のニュース