河端朋之 W杯第6戦の男子ケイリンで銀メダル

[ 2019年1月27日 20:01 ]

 香港で行われている自転車トラックW杯第6戦の男子ケイリンで河端朋之(33=岡山)が銀メダルを獲得した。河端は「第5戦には行かず、トレーニングとコンディショニングをしっかりしていたので体は仕上がっていました。競走での位置取りは後方でしたが、取れた位置から自分で行きました。1着でゴールに届いて欲しかったがそこは力不足でした」と話した。

 河端のW杯メダルは12年10月のコロンビア大会・男子チームスプリント(河端・坂本・稲毛)の銀メダル以来、2度目。W杯男子ケイリンでのメダルは19年1月の第5戦(ニュージーランド・ケンブリッジ大会)で銅メダルを獲得した新田祐大(33=福島)以来。今大会でも新田は決勝に進出したが4着に終わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年1月27日のニュース