小平5打及ばず予選落ち「こんなタフなコースは初めて」

[ 2019年1月27日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー ファーマーインシュアランス・オープン第2日 ( 2019年1月25日    カリフォルニア州トーリーパインズGC北C=7258ヤード、南C=7698ヤード、いずれもパー72 )

第2ラウンド、13番でバーディーパットを外した小平
Photo By 共同

 小平は予選通過に5打及ばず「こんなタフなコースは初めて。経験不足もあったが、かみ合わないままずるずると終わってしまった」と悔しがった。ショートゲームが振るわず、前半の14番から4連続ボギーで「アプローチとパターがうまくいかなかった」。

 今年は予選落ちのない初戦で最下位に終わり、2戦目と今大会は予選落ち。次は31日からのフェニックス・オープンに出場予定で「気長に結果が出るのを待ちたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年1月27日のニュース