遠藤、久々10勝 千秋楽は玉鷲「集中して取りたい」

[ 2019年1月27日 05:30 ]

大相撲初場所14日目   ○遠藤―栃煌山● ( 2019年1月26日    両国国技館 )

栃煌山を攻める遠藤(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 遠藤が17年秋場所以来の2桁勝利に到達した。うまさを見せた。ベテラン栃煌山をいなして崩し、まわしにこだわらず突き出した。久々の10勝目には「よかったです」と淡々。

 千秋楽では「これより三役」に抜てきされ、単独トップで初優勝が懸かる玉鷲と対戦する。注目の取組へ「しっかり準備する感じ。集中して自分の相撲を取りたい」と口を真一文字に引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年1月27日のニュース