上地、2ゲームしか奪えず準V デフロートに再び苦杯

[ 2019年1月27日 05:30 ]

テニス 全豪オープン第13日 ( 2019年1月26日    オーストラリア・メルボルンパーク )

デフロート(前列左)に破れ、2位に終わった上地(前列右)(AP)
Photo By AP

 車いすの女子シングルス決勝で上地は2ゲームしか奪えずに完敗した。メルボルンでの前哨戦では倒していたデフロートに、2年連続で苦杯。「前回の戦いから相手は凄く展開を変えてきた。落ち着いてラリーができなかった」と唇をかんだ。

 バックハンド側をしつこく狙われて「ミスを誘発させられた」という。目標とする20年東京パラリンピックでの金メダル獲得に向けて避けては通れない好敵手。24歳のサウスポーは「精神的に追い詰めていくプレーが必要」と雪辱を期した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月27日のニュース