山本 2階級制覇も自分に厳しく「まだ甘い」

[ 2012年11月11日 19:40 ]

柔道の講道館杯全日本体重別選手権最終日

(11月11日 千葉ポートアリーナ)
 女子57キロ級の決勝は高校3年の山本が延長で残り1分を切り、出足払いで技ありを奪い勝負を決めた。52キロ級に続き2階級を制しても「もっと動いて相手に合わせないようにしないと。まだ甘い」と自分に厳しかった。

 10月下旬の世界団体選手権では全試合一本勝ちで優勝に貢献するなど国際経験も豊富だ。来春に国士舘大への進学が決まったホープは「まだまだ力はない。日々の努力を忘れずに課題をクリアする」と意欲的だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース