日本 英国に敗れ4大会連続で五輪出場逃す

[ 2012年11月11日 20:30 ]

<日本―英国>第1ピリオド、先制点を奪われるGK福藤(中央)

 アイスホッケー男子の2014年ソチ冬季五輪1次予選J組最終日は11日、栃木県の日光霧降アイスアリーナで行われ、世界ランキング22位の日本は同21位の英国に1―2で屈し、勝ち点5の3位で敗退した。日本は4大会連続で五輪出場を逃した。

 日本は勝てば1位で来年2月の最終予選に進めたが、第1ピリオドに2失点。第3ピリオド4分1秒に久慈(王子)が1点を返したが、追いつけなかった。

 勝ち点を7に伸ばした英国が1位で最終予選に進出した。韓国はルーマニアを2―0で下し、勝ち点6で2位。ルーマニアは3連敗した。

 ▽マーク・マホン日本代表監督の話 地元で注目される中で試合をした経験がなく、質の高いホッケーができなかった。厳しい環境を経験しないと世界では通用しない。

 ▽福藤豊の話 第1ピリオドの2失点が最後まで響いた。このレベルで戦うにはもっとレベルアップしないといけない。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2012年11月11日のニュース