全国学生相撲選手権 日大が3年ぶり優勝

[ 2012年11月11日 18:53 ]

 相撲の全国学生選手権最終日は11日、東京・両国国技館で団体戦を行い、日大が決勝で東洋大を5―0で破り、3年ぶり27度目の優勝を果たした。

 日大は準決勝で九州情報大を4―1で下した。決勝は先鋒の川端翔伍が東日本学生選手権を制した大道久司に勝ち、国体成年個人で優勝した主将の遠藤聖大が3勝目を挙げて勝負を決めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース