新横綱日馬が白星発進 かど番の琴奨菊、琴欧洲は敗れる

[ 2012年11月11日 19:37 ]

支度部屋で笑顔を見せる日馬富士

 大相撲九州場所初日(11日・福岡国際センター)16場所ぶりにそろった東西の横綱は、新横綱の日馬富士が小結豊真将を寄り切り、白鵬も小結安美錦を寄り切って白星発進した。

 かど番大関3人は琴奨菊が栃煌山にすくい投げで敗れ、琴欧洲も松鳳山にすくい投げで転がされて黒星スタート。把瑠都は魁聖を送り出した。大関稀勢の里は隠岐の海を押し出したが、大関鶴竜は関脇豪栄道の外掛けに屈した。関脇妙義龍は栃ノ心に敗れた。

 新横綱のお披露目の場所で初日に満員御礼が出なかった。日本相撲協会に記録がそろう1985年以降では初めて。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース