松平健、丹羽組が決勝へ

[ 2012年11月11日 08:22 ]

 卓球のポーランド・オープンは10日、ポーランドのポズナニで行われ、男子ダブルスで松平健太(早大)丹羽孝希(青森山田高)組が決勝に進出した。女子ダブルスでは前田美優(福岡・希望が丘高)谷岡あゆか(エリートアカデミー)組が準決勝に進み、男子シングルスでは松平が3回戦で敗退した。

 9日に行われたシングルスの2回戦で女子の平野早矢香(ミキハウス)男子の丹羽、岸川聖也(スヴェンソン)らは敗れた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース