藍 出入り激しく19位に後退

[ 2012年11月11日 09:57 ]

 米女子ゴルフツアーのロレーナ・オチョア招待は10日、メキシコのグアダラハラCC(パー72)で第3ラウンドを行い、12位から出た宮里藍は5バーディー、5ボギーと出入りの激しいゴルフで72と伸ばせず、通算3アンダーの213で19位に後退した。

 朴仁妃(韓国)が66と伸ばし、通算15アンダーで首位に浮上。67で回ったクリスティ・カー(米国)が2打差の2位につけた。大会主催者のロレーナ・オチョア(メキシコ)は19位。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース