豊田自動織機 リーグ戦で連敗のデンソー撃破

[ 2012年11月11日 06:00 ]

3回裏1死二、三塁、豊田自動織機・白井が右前に先制適時打を放つ

スポニチ後援ソフトボール日本女子リーグ決勝トーナメント 豊田自動織機1―0デンソー

(11月10日 わかさスタジアム京都)
 豊田自動織機は、デンソーにはリーグ戦で連敗しているが、1―0で競り勝った。今回が19季連続の決勝トーナメント出場。4年ぶり2回目出場の相手に経験の差を見せつけた。

 3回、右前に決勝打を放った白井は「ここ(決勝トーナメント)ではデンソーに負けるわけにはいかない。私たちには意地がある」と語気を強めた。シュナイダー監督も「気持ちが前に出た、いい試合だった」と満足そうだった。

 ▽4位決定戦
デンソー(リーグ戦3位)
 000 000 0─0
 001 000 X─1
豊田自動織機(リーグ戦4位)
 (デ)テーラー―伊藤
 (豊)ローリー―ウィリス

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2012年11月11日のニュース